Google+とGoogleプレイスが統合し「Google+ローカル」が誕生しました

GoogleプレイスがGoogle+に統合されました。
新しいサービス名は「Google+ローカル」としてスタートしています。
Google+を使っている方は、左側のメニューに「ローカル」の項目が追加されているのが分かると思います。
公式情報もリリースされました。

Google Japan Blog
Google+ ローカルで、友だちのクチコミを参考に、新しいお店さがしを体験しよう。

Google+に新しい項目が追加

僕は結構頻繁にGoogle+を使っているので変化に気付きました。
以下の様に項目が追加されています。
Googleローカルメニュー追加


クリックすると、何故かNew York付近のおすすめの場所という文字が表示されましたw
その下に新しい評価システムについてというメッセージと、ユーザーの評価点についての記載があります。
Googleローカルメニュー画面

上記のヘルプからは、詳細な評価システムのヘルプページへリンクされていました。
参考:Google+ ローカルのスコア


お店への口コミを投稿していた場合、自分の投稿内容や点数などが表示されている一欄ページも閲覧できます。
Googleローカル投稿一覧表示


そのお店のGoogleローカルのページヘ移動する事も出来ます。
自分のコメントや、他の方のコメント、評価などが確認可能です。
また、編集も出来ます。
Googleローカル店舗ページ


クチコミの投稿画面は、以下の様な画面です。(お店のジャンルによって評価指標が変わります)
Googleローカル投稿画面

あなたのクチコミは、伊藤公助 という名前でウェブ上に一般公開で投稿されます。
の横にある理由をクリックすると

Google に送信されたクチコミは、他のユーザーが行きたい場所を決めるのに役立ちます。お送りいただいたクチコミは、ビジネスに対する Zagat のクチコミで引用されたり、ビジネスの特徴を調べるのに使用されることがあります。公開後はサークルと共有できます。

といったメッセージが表示されます。
まさにソーシャルグラフですね。
でも、自分の名前などを公表してクチコミ投稿をする事に躊躇いがある方も多そうです。

Google+ログイン時にGoogleローカルの表示に変化はあるのか?

先ほどの自分のクチコミを確認する為にログイン状態で「スープカレー 札幌」と検索してみました。
Googleローカルの検索結果表示

プレイス表示の下に、Googleのクチコミ(数字)と記載されています。
そこをクリックすると、先ほどのGoogleローカルの店舗ページヘ移動します。

細かいのですが、自分が評価した店舗の下には○つ星をつけました。
という表示もあります。

ログインしていない状態では、当然ですが表示されません。
未ログイン時のGoogleローカル検索結果


一応、Google+にログイン後に先ほどクチコミを投稿したページを開いてみました。
きちんと、僕の投稿が掲載されています(当たり前ですが。。)
Googleローカル投稿表示状態


Google+にログイン状態で「スープカレー 札幌」と検索して表示されるGoogleローカルのクチコミ投稿していない店舗を開いてみると、
おすすめの理由
が表示されていました。
僕が先ほど別のスープカレー屋に「極めて良い」と評価をつけたためと記載されていました。
Googleローカル「おすすめの理由」

レコメンド機能の様なものなのでしょうか?
でも、関連するお店やスポットはGoogleローカルページの下に表示されていますw
Googleローカル詳細ページのレコメンド機能


おすすめの理由の挙動が少し気になったので、Google+にログイン状態で「ラーメン 札幌」で検索して表示された、Googleローカルのページを開いてみました。
Googleローカル「おすすめの理由」が表示されるか否か

スープカレーと同じく、おすすめの理由が表示されています。
しかも、おすすめの理由が先ほどと同じです。
別のジャンルの飲食店も色々と検索して試してみましたが、飲食店だと全て出てくる様子でした。
たまたま、でしょうか?ちょっと仕様が気になります。

でも、さすがに飲食店では無いジャンル「英会話 札幌」だとおすすめの理由は表示はされていませんでした。
「英会話 札幌」で検索した場合はGoogleローカルページの「おすすめの理由」が表示されない


検索結果画面で気になった箇所としてはGoogleのクチコミがあるか無いかで、プレイス検索結果下のテキストが違うというのが興味深いと思いました。
ここは、Google+にログインしているかどうかは関係ありませんでした。
Googleのクチコミがあるか無いかで、検索結果に表示されるテキストが変化する

クチコミがある場合は、Googleのクチコミ(数字)と表示されていますが、Googleのクチコミが無い場合はプレイスページとだけ表示されています。
スニペットに表示される評価の表示の有無も含めて、こういった細かな違いはクリック率に影響するかも知れません。

今回の記事のまとめ

Googleのプレイス表示には、関心を持っていた所に、今回のGoogleローカルのスタートがありましたので触ってみたままを公開してみました。
なので、特にSEOがどうという事もレビュー記事の様になってしまいました。

でも、Google+にログインした時としなかった時で少し変化があるのが面白いですね。
Google+と統合された事は、SEOに携わる僕らには見逃せません。
Google+と統合された、という事はパーソナライズ検索の影響だって受けるのです。
Google+内でのユーザー同士の繋がりが検索結果に影響するかも知れません。

ただ、まだまだ評価の数が圧倒的に少ないので、うまく普及するかどうかは、これからのGoogle次第という部分も大きいでしょう。
Google+をまだ触った事が無い方は、これを機に触れてみては如何でしょうか?

Googleローカルは、これから改良が続くそうですので、今後の変化も楽しみです。


既にGoogleローカルについて記事にされておりますので、以下の参考記事も是非とも参考になさって下さい。
非常に深い考察や情報が掲載されています。

参考記事



※本ブログに記載されている情報は、私の見解に基づく場合が多々ございます。
 掲載記事を参考にした事による損害については、その責任を負いかねます。
 自己責任で、掲載情報を参考にして頂ければと思います。



記事の内容は気に入っていただけましたか?
もしも気に入って頂けましたら、下のボタンから共有をお願いします。
共有して頂けますと、運営者がとても喜びます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページトップへ