【ウェブマスターツール】不自然なリンクへの警告への適切な対処方法について

今回の記事に関しては、風化させない為に少しでも広まれば、という思いも込めてアップしたいと思います。

本日、Googleウェブマスターツールに関しての警告メッセージに関しての記事の更新が告知されておりました。

参考リンク:
[SEO] Googleから警告文が届いた場合の、正しい対処法 / 危険な対処法
不正リンクに対するGoogleからの警告メッセージは無視しないで!

いずれのリンク先の内容も非常に有用です。
是非、内容を理解して頂きたいと思います。
またウェブマスターの方で、Googleウェブマスターツールの導入をされていない方は早急に導入をして頂く事をお勧め致します。

昨年の6月頃からだと記憶していますが、不自然なリンクへの警告がウェブマスターツールへ届くという事例が多くありました。

私もSEO業界で仕事をしていると、被リンクに関する警告を目にすることが多々あります。
特に多いのは、
前にSEO会社でリンクを付けて貰ったが外せない。
でも警告が来ているので、何とかしたい、というものでした。

結論から言いますと管理外のサイトから付けられたリンクを外すことは私も出来ませんw

多くの場合、
警告 → 一定期間の放置 → ペナルティ(順位下落やインデックス削除など)
という流れになっています。

ただ、この警告はGoogleからの改善要求とも取る事が可能ですので、
ここで【一定期間の放置】をせずに、
しっかりと対応する事でペナルティが免除される場合もある、という事になります。

可能な場合もある、と書いたのは必ずペナルティ免除がされる訳では無いからです。

被リンクに関する警告にはいくつか対処方法がありますが、

・不自然なリンクの削除をして再審査の依頼

・不自然なリンクは認識しているが、管理外なので、こういった不自然なリンクがあります。
 ただ、管理外のサイトなので外せません。Googleさん、見逃して下さい。

・全く身に覚えがありませんし分かりません。なので、その不自然なリンクを無効化して頂けませんか?

といった対応になるかと思います。
良くあるパターンとしては、ある程度の不自然なリンクは把握していますが管理サイト外なのでどうしようもありません。
というものです。

その場合は、その旨をウェブマスターツールから送信して再審査される事を待ちます。
場合によっては更に返信があって、より具体的な内容が記載されている事もある様子です。
(私も目にした事がありません)

[SEO] Googleから警告文が届いた場合の、正しい対処法 / 危険な対処法
にも記載されていますが、警告放置が最も危険です。
これはGoogleがせっかくくれたシグナルを無視している事と同じです。

欠席裁判状態ですね。

また、不自然なリンクの警告は決してサイトの内部に問題がある事で来るタイプの警告ではありません。
この意味をはき違えず、警告に記載されている内容をしっかりと理解して対応しましょう。

具体的な対処方法に関しましては、
不正リンクに対するGoogleからの警告メッセージは無視しないで!

に非常に分かりやすく、ツィッター上でのやり取りも交えてまとめられています。
是非、参考にして下さい。

どうしても不安な場合はSEOを行っている企業へ相談する事も有効です。
(その際、被リンクの警告にも関わらず内部の状況を指摘する様なら、
その会社へ相談するのは辞めた方が良いと思います)

また、私の体感的な値で申し訳ないのですが、
警告に対して再審査リクエストを送付した後の順位変動の状況ですが、
約半分はお咎めなし?(目立った順位低下など見られない状況)で
半分は順位低下(キーワードによりますが、10位程度から100位程度の下落まで様々)
となっています。

まぁ、順位が低下したサイトに関しては
今までの被リンクの効果が無効化された事により順位低下しているだけだと思いますが。。

ただ、再審査リクエストを送った後にインデックス削除までされた事例は今の所
見たことがありません。(私が見たことが無いだけで、そういった事例は存在すると思います)

今回のブログの更新は臨時的なもので、
記事の内容が少しでも広まるようにという思いもあり微力ながらブログ記事にさせて頂きました。
また、私自身への自戒の意味を込めて形にしたかったというのがあります。

最後に、本ブログをお読み頂いてSEOを検討されている方がおりましたら、
有料リンクには必ずリスクが伴うという事をご理解頂ければと思います。

リスクの無い有料リンクは存在しません。

サイトの改善をする必要が無いため狙ったキーワードの順位上昇の為の手軽な方法として
有料リンクの購入という手法は日本では特に人気がありますが、
Googleのガイドライン違反である以上リスクをご理解の上で購入をお勧め致します。

SEOの本来の意味は【検索エンジン最適化】です。
サイトの内部の状況やコンテンツを検索エンジンにとって分かりやすい状態へ改善し、
自然な形で被リンクなどを集めてサイトの評価を高める事が、
本当の意味でのSEOである事もご理解頂きたく思います。

※本ブログに記載されている情報は、私の見解に基づく場合が多々ございます。
 掲載記事を参考にした事による損害については、その責任を負いかねます。
 自己責任で、掲載情報を参考にして頂ければと思います。



記事の内容は気に入っていただけましたか?
もしも気に入って頂けましたら、下のボタンから共有をお願いします。
共有して頂けますと、運営者がとても喜びます。



“【ウェブマスターツール】不自然なリンクへの警告への適切な対処方法について” への1件のコメント

  1. […] | パシのSEOブログ 不自然なリンクへの警告への適切な対処方法について | SEO […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページトップへ