Facebookの個人情報の公開設定は適切に行いましょう

皆さん、Facebook利用していますか?
Facebookに限らず、ソーシャルメディアは本当に増えましたし浸透して来ました。
個人的には色々なものに手を出すよりは気に入ったものを使い続けるほうが好きなのですが、その辺りは人それぞれですよね。

最近、私の周りのネットにあまり触れない様な知人でもFacebookを始める人が増えて来ました。
(というよりソーシャルメディア全般に登録する人が増えて来ました)

今回の記事は私が知人のFacebookのプロフィールを見ていて気になった点について記載したいと思います。
主に個人情報に関する取り扱いに関してです。

始めたばかりの人も結構前から使っていた人もご自身のプロフィール設定を見返して欲しいのですが個人情報設定がダダ漏れ状態、なんて事にはなっていませんか?

自分の名前で検索すると・・・

Facebookやツィッター、G+に登録している人は本名で登録している場合、検索結果に表示されます。

[伊藤公助]の検索結果
伊藤公助の検索結果

私のツィッターとFacebookが出て来ました。
同姓同名の国会議員が居るらしく検索結果で1位が取れていませんw
漢字は違うんですけどね。

Facebookタイムライン
Facebookに関してはログインしていない状況でもタイムラインと連絡先情報などが表示されてしまいます。
「似た名前を持つ他のユーザー」が表示されていますが、ここで表示されている人が連絡先情報の設定を間違っていた場合、とばっちりを受けてしまいますね。

適切な公開範囲になっていますか?

連絡先情報など個人情報は個別に公開範囲が設定可能です。
公開範囲を適切に処理して個人情報ダダ漏れ状態を回避しましょう。
Facebookの場合、デフォルト状態だと「友達に公開」状態です。(2012年3月15日現在)
友達申請があったらとりあえず「承認する」という人も居ると思いますので、デフォルト設定だと個人情報ダダ漏れになってしまっている可能性が高いです。
公開範囲を変更して個人情報を守りましょう。

公開範囲の設定方法

まずは、Facebookへログインして自分のタイムラインを表示します。
表示したら「基本データを編集」をクリック
自分のタイムラインを表示して基本データを編集をクリック

「連絡先情報」などの[編集]をクリックして、鍵マーク(現在の公開範囲によってマークが違います)をクリック
編集をクリック

プルダウンの中からご自身で設定したい公開範囲を選びましょう。
「自分のみ」が非公開という事になります。
プルダウンから自分の設定したい公開範囲を選択

他にも自分が公開したくない情報は設定を変更(もしくは入力しない)しておいた方が良いでしょう。
私は気にせずに自分の会社名も出身校も職歴も顔写真も公開していますが、公開したくない人もいますもんね。
この辺りは上手く設定して下さい。

今回の記事のまとめ

個人情報に対して、あまりにもナイーブに構えるとネットの面白さが半減してしまいますが無頓着すぎると危険が伴います。
この辺りは難しい所ですが、ご家族やご友人などの近しい方が最近Facebookを始めていて個人情報の取り扱い方法が危険だな、と感じたら、このブログを見ているリテラシーの高い貴方はそっと教えてあげましょう。

※本ブログに記載されている情報は、私の見解に基づく場合が多々ございます。 
 掲載記事を参考にした事による損害については、その責任を負いかねます。
 自己責任で、掲載情報を参考にして頂ければと思います。



記事の内容は気に入っていただけましたか?
もしも気に入って頂けましたら、下のボタンから共有をお願いします。
共有して頂けますと、運営者がとても喜びます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページトップへ