大量の広告とコピーコンテンツに対してGoogleから具体的な警告が届く

googleウェブマスターツールに届いた「品質に関する問題」

アフィリエイトサイトを運営されている方は、注意した方が良さそうな警告文が、僕の知っているサイトに来ましたので共有しておきます。

手動ペナルティが解除されたら検索トラフィックは戻るのか?

2012年4月27日に、Google社員のkyotaroさんが、Googleのヘルプフォーラムに「再審査リクエスト」にまつわる3つの誤解という投稿をしました。

Googleトレンドを活用してキーワードから流入ユーザーの属性を理解する

Googleトレンドトップ

SEOという言葉も徐々に一般的になって来ました。 5年前と今を比較すると、どちらが一般的か、と言われれば、間違いなく、今の方がSEOという言葉が一般的になって来たと言えるでしょう。

サーバーの障害に備えて検索トラフィックも守りましょう

6月20日午後5時ころに、ファーストサーバーに大規模な障害が起きました。 こういった事態は完全に防ぐのが難しく、セルフディフェンスを徹底するしかありません。

SEOは細かい事を気にするよりも大枠で捉えたほうが良い

SEOブログ記事の原動力は、意外と日々の質問なんだなぁ、と感じています。 質問を貰う中で、どういった事が気になっているのか? を教えてもらってそれを記事にしている感じです。

SEOのデメリットと間接的な効果を理解して価値判断する方法

最近、SEOの提案をする中で思っていた事がありましたので、備忘録的に記事にしておこうと思います。 少々、まとまりが無くなってしまうかも知れませんが、ご了承下さい。

トレンドを活用して自然検索からの大量流入を獲得しよう

季節要因によるブログのアクセス増

僕のブログではありませんが、自然検索からのアクセス数が爆発したサイトがありました。 事例としても非常に興味深いので、記事とさせて頂きたいと思います。

サイトテーマを最適化してSEOを強化しよう

最近、ページ数が多いほうがSEOに有利と聞いたのですが、という質問をよく受けます。 リンクが多ければSEOに有利、というのと同じニュアンスで、ページ数が多ければSEOに有利、という風潮もあるようですので記事にしておこうと・・・

流入キーワード動向から見るコンテンツSEOを成功させる考え方

[ウェブマスターツール]を含む検索流入の状況

ブログを初めてから、すでに5ヶ月以上が経ちました。 現在、ブログの記事数も70記事を超えています。 今回は、当ブログの流入キーワードについてお話しながら、コンテンツビルディングが生み出す効果について記載したいと思います。

Bingウェブマスターツールを使用してSEOに新たな情報を

SEOアナライザー

Bingのウェブマスターツールがパワーアップしたというニュースを受けましたので、登録方法や使い勝手などを解説したいと思います。 いつもGoogleが中心のSEO業界ですが、Bingの動きも忘れてはいけませんよね。

ページトップへ