【ソーシャルメディア】Facebookページがタイムライン表示化される事による変更と考察

恥ずかしながら昨日の夜に気が付いたのですが、Facebookの仕様が変更になるという情報がありました。

ウェルカムページ(いいね!ボタンを押す事で見る事が出来るアレです)が廃止され、通常のユーザーと同じタイムライン化がされる事になります。

やる気は感じられないと思いますが当ブログにもFacebookページがありますw
(よろしければ いいね!ボタンを押してあげて下さいw)

ちなみに現在のデザインだと以下の様な感じです。

Facebookページ旧デザイン

 

タイムライン化されると以下の様になります。

Facebookページタイムライン化デザイン

見た感じ寂しい感じがするのでカバーデザインの設定はしなければいけないでしょうかね。
でも、ちょっと面倒なので、どうしようかな、と思惑しています。

管理用パネルにはお知らせや、いいね!ボタンの状況を説明するボックスが表示されております。
(私のFacebookページはちょっとヒドイ状況ですねw)



ただ、見た目以上にインパクトが最も大きいのは、やはりウェルカムページの廃止により
いいね!ボタンが押されにくくなる事でしょうか。

これまで、気軽にいいね!ボタンを押してもらえる仕組みだった事で顧客囲い込みが出来ていた(様に見えていた)のが、
そもそもタイムラインにしっかりとしたコンテンツをアップしハイライトさせたりしなければいいね!ボタンまで辿り着いてもすら貰えない可能性があります。
しかもユーザーからのメッセージがバンバン届く仕様に変更されるとの事です。

余談ですがFacebookページには
ページのいいね!数が30以上になると、インサイトデータにアクセスできるようになります。
と記載がありますので、Facebookページを作ったばかりの方は何も目標を持たないよりは
まずは30いいね!を目標にする事も良いかと思います。(私も頑張ります!)

そもそもFacebookページ自体が顧客との双方向コミュニケーションを行うためのツールという意味合いがあったと思っていますので、初心に戻ったんだな、というのが今回のタイムライン化に対する私の印象です。

そうはいっても、これまでとプロモーションをガラリと変えなければいけない企業のプロモーション担当者の方は苦労が絶えないですよね。
せめて前の仕様も残しておいてあげれば良いのに、とも思っています。

まぁ、そうすると新しい仕様に変更される人の方が少数派になってしまう可能性がありますけれども。。

2012年3月30日には全てのFacebookページがタイムライン化されるとの事ですので、カバーデザインと最低限見せたいコンテンツを選んでおくようにして、その日に備えましょう!

私も気が向いたら当ブログのFacebookページを少しいじってみるかも知れませんw

参考リンク(詳しい使用方法などの説明になります。Facebookページを活用される方は要チェック)
Facebookページのデザイン、完全リニューアル―タイムラインの導入・使用法を解説する
【速報】リーチ16%を打開する?!Facebookの新しい広告Premium Ads詳細!fMCまとめ

 ※本ブログに記載されている情報は、私の見解に基づく場合が多々ございます。
 掲載記事を参考にした事による損害については、その責任を負いかねます。
 自己責任で、掲載情報を参考にして頂ければと思います。



記事の内容は気に入っていただけましたか?
もしも気に入って頂けましたら、下のボタンから共有をお願いします。
共有して頂けますと、運営者がとても喜びます。



“【ソーシャルメディア】Facebookページがタイムライン表示化される事による変更と考察” への1件のコメント

  1. yutakarlson より:

    【速報】2012年3月30日以降、すべてのFacebookページがタイムライン表示に切り替わります−【私の論評】こいつはかなり効果のあるプロモーションか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

ページトップへ