サイトの国際化をする際に考えるべき5つの要素

日本国旗

私のブログは日本語のみですが、サイト名が「SEO imagination!」のためか、 意外と海外からのアクセスが多いです(笑) 明らかに間違えたアクセスだと思いますが。

Googleが考える有料リンクの取り扱い方法

Google Chrome紹介ページ

昨年から有料リンクへの取締が非常に厳しいものとなっております。 このブログをご覧になられているウェブマスターの皆様の管理サイトの中にも、 有料リンクによるペナルティ判定を受けてしまったものがあるのでは無いでしょうか? 有・・・

コマンド検索を利用してインデックス状況の確認を行う

info:検索結果画面

Googleには特殊な検索機能がいくつか用意されています。 初歩的な内容でメジャーなものばかりですが、 いずれもGoogleに登録されている情報を確認する目安になりますので、 今一度ご確認を頂ければと思います。

パーソナライズドサーチと情報の不完全性が抱える問題

パーソナライズドサーチと情報の不完全性

久々のSEO以外の情報更新です。 そろそろ、カテゴリーも整理して行かなければいけないな、 と感じております(笑)

クロール禁止を無視するGoogle+1の注意事項

Google+1のイメージ

2月3日に更新されたWeb担当者フォーラムの「2ちゃんまとめブログ全滅か? 広告多すぎサイトにグーグルがペナルティ など10+2記事(海外&国内SEO情報)」 http://web-tan.forum.impre・・・

ページレイアウトアルゴリズムから見る被リンクの価値

ページランクに関する論文

Googleがページレイアウトを理解するアルゴリズムについて発表しました。 ページレイアウトアルゴリズム変更は、 スクロールせずにサイトが見える範囲(ファーストページビュー)に 広告が過多のサイトの評価を下げる事となりま・・・

2012年1月のGoogleの動向から予測するSEOの新基準

Google ウェブマスター向け公式ブログ

まだ、開設して1週間程度のブログが偉そうな事を言う訳ではありませんが、 1月のGoogleの公式見解を見ていて思うことがありましたので、まとめと考察の記事です。

内部リンクによるテーマ設計の重要性

良い内部リンクの例

相変わらずブログの方向性が定まらず、 基礎的な内容を書いてお茶を濁してしまっています。 昨日はtitleタグの重要性について書きました。 今回も重要な内部要素であります、内部リンクについて書こうと思います。

titleタグは大切な資源です

理想的なtitleタグ例

SEO上、非常に重要な要素の1つにtitleタグがあります。 titleタグに検索させたいキーワードを入れた場合と入れなかった場合では、 上位表示のされやすさに結構な差が出てしまいます。 また、検索した際に検索結果に表示・・・

面白いサイトを見つけました

site index紹介画像

ヘッダー情報や、各検索エンジン(Google、Yahoo、Bing)毎のインデックス数、 被リンクドメイン数などの情報を取得し続けてくれるサイトを見つけました。 実はメジャーだったのかも知れませんが、私は知りませんでした・・・

ページトップへ